Champ Style

6月一杯で〜。
0
    このブログの有料バージョンが終了となります。


    見る人からの不具合としては長くなると次のページに行かなければならないって事かな??



    約8年。2000件近く書いていますがここらで一区切りブログを削除して終わりにしようかと思っているのですが…。




    まぁまぁそんな事言わずにと言ってくれる人もいるので保留中〜
    | お知らせ | 15:13 | comments(4) | - |
    今年のTシャツはサンウェーブ!
    0
      こんにちは。


      今週は中々の暑さでしたね〜。仕事が落ち着かず平日釣行はお休み中ですが、そろそろ山の季節かな?なんて思ってます(笑)




      もう夏ですね〜!




      そんな訳で、今年も期間限定、大人気のMangrove StudioTシャツの受注が始まりました!








      コットンタイプはこれにもう1色あります。










      ドライタイプはこの2色!!




      詳しくはコチラから宜しくお願いします。

      | お知らせ | 18:42 | comments(0) | - |
      2017年のTシャツ!!
      0
        今年もオシャレでカッコいいTシャツできますよ!!





        2017年のTシャツ、NEWデザイン進行中!
        以前大人気だった、太陽パターンをリニューアルしたもの。
        今年もユニークでカッコいいカラーパターンができそうです!

        受注は来月の予定です。
        受注スタートしましたら、こちらのFacebookページまたは、弊社Webサイトにてお知らせします。

        期間限定の受注になりますので、GETしたい方は弊社Facebookページに「いいね!」して、更新情報をお見逃しなきよう、お願いいたします!





        ※以前のモデルはこんな感じでした。
        | お知らせ | 15:11 | comments(0) | - |
        マリブ92が久しぶりの入荷です。
        0



          湾奥の超エキスパートアングラー「大野ゆうき」。?
          彼の感性が求めた、当時としては思いもよらない発想を実現化した、最も進化したシンキングペンシル「マリブ」は、デビューから数年、今なお多くのアングラーから「必ずボックスに入れておきたいルアーの一つ」と評され、絶大な信頼を得ている。?







          「マリブ」は、それまでのシンペンの使い難かった部分を、徹底的に改善する!をテーマに開発された。?
          リトリーブ時にアングラーが感じる引き抵抗のアップ。?
          ラインが横風に煽られる状況や、足場の高い位置からでも、なるべく足元まで浮き上がりを抑えるレンジキープ力。






          難しい魚にも口を使わせる、強い喰わせの能力と長時間バイトを出し続けるスレ難さ。?
          同ウェイトのライバルを大きく上回る遠投性能。?
          しかも飛行姿勢を常に安定させ、同じスポットへ繰り返し投げ込んでも、着水点のブレが少なくなるように。




          これらの難問を、彼は柔軟な発想と高いセンスで解き明かし、約2年半の期間を掛け完成させた。?
          飛距離のみを追求したルアーとは異なり、水中に入ってからの性能も高いものこそ、より完成されたルアーである。







          マリブのラインナップには68mm、78mm、92mmの3サイズが用意されている。?
          良くご覧になれば、サイズごとに微妙にボディーラインやウェイト配分が変更されているのが分かるだろう。
          そのままの等配分で伸ばしたり縮めたりするだけでは、決してその性能は移行出来ないのがルアーデザインの難しいところ。







          時間が掛かることを承知で本気で作り込んだからこそ、それぞれのサイズで十分に機能を発揮するよう仕上がっている。






          68は水面付近〜60cm、78が水面付近〜80cm、92は水面付近〜120cmあたりまでが有効レンジ。
          リトリーブスピードや操作角度(ティップ位置)により探れるレンジが変えられる。?
          またカウントダウンしてからリトリーブをスタートすれば、より深いレンジを探る事も出来る。







          感覚を掴めば、ある程度意図的にレンジ操作を出来るようになるはず。 さらに使い込んでスキルが上がれば、スペック以上にレンジを広げて操る事も可能になるだろう。






          カラーパターンには、デビュー時から自然界にはまるで存在しないような個性的な色調を多く採用してきた。




          もちろんこれも彼の提案によるもの。 当初は「こんなカラー釣れるの?」と敬遠される事も少なくなかったのだが、現在となっては誰もが知っているシーバスルアーの定番カラーが何色も含まれている。?
          シーバスを釣るための機能を小さなボディーにギュッと濃縮させた「マリブ」を、ぜひ使ってみて欲しい。?




          68/オーナーフックST46#10、78/ST46#6、92/ST46#492標準装備?





          今回は11色の入荷となります。
          | お知らせ | 15:25 | comments(0) | - |
          ビッグベイト!
          0
            もうすぐMangrove Studioから発売されるランカーシーバス専用ビッグプラグ「マグナムミノー20センチ3本フック仕様」が発売となります。



            詳しい説明は上屋敷さんのブログからご確認下さい。





            何だか楽しそうな釣り(笑)地元湘南エリアでも成立すると思いますがサーフの釣りで使えるかって言われたらもはや未知数!!


            使おうかと思ったんどすけど95グラムって重さに断念しました(笑)投げれる道具がねぇ!





            おっ!気になる!って思ったそこのアングラー!是非チャレンジしてみて下さい!


            | お知らせ | 17:03 | comments(0) | - |
            マリブ入荷!!
            0
              マリブは今シーズン2度目の入荷になりますね!



              マリブ



              湾奥の超エキスパートアングラー「大野ゆうき」。
              彼の感性が求めた、当時としては思いもよらない発想を実現化した、最も進化したシンキングペンシル「マリブ」は、デビューから数年、今なお多くのアングラーから「必ずボックスに入れておきたいルアーの一つ」と評され、絶大な信頼を得ている。

              「マリブ」は、それまでのシンペンの使い難かった部分を、徹底的に改善する!をテーマに開発された。
              リトリーブ時にアングラーが感じる引き抵抗のアップ。
              ラインが横風に煽られる状況や、足場の高い位置からでも、なるべく足元まで浮き上がりを抑えるレンジキープ力。
              難しい魚にも口を使わせる、強い喰わせの能力と長時間バイトを出し続けるスレ難さ。
              同ウェイトのライバルを大きく上回る遠投性能。
              しかも飛行姿勢を常に安定させ、同じスポットへ繰り返し投げ込んでも、着水点のブレが少なくなるように。


              これらの難問を、彼は柔軟な発想と高いセンスで解き明かし、約2年半の期間を掛け完成させた。
              飛距離のみを追求したルアーとは異なり、水中に入ってからの性能も高いものこそ、より完成されたルアーである。

              マリブのラインナップには68mm、78mm、92mmの3サイズが用意されている。
              良くご覧になれば、サイズごとに微妙にボディーラインやウェイト配分が変更されているのが分かるだろう。
              そのままの等配分で伸ばしたり縮めたりするだけでは、決してその性能は移行出来ないのがルアーデザインの難しいところ。
              時間が掛かることを承知で本気で作り込んだからこそ、それぞれのサイズで十分に機能を発揮するよう仕上がっている。

              68は水面付近〜60cm、78が水面付近〜80cm、92は水面付近〜120cmあたりまでが有効レンジ。
              リトリーブスピードや操作角度(ティップ位置)により探れるレンジが変えられる。
              またカウントダウンしてからリトリーブをスタートすれば、より深いレンジを探る事も出来る。
              感覚を掴めば、ある程度意図的にレンジ操作を出来るようになるはず。 さらに使い込んでスキルが上がれば、スペック以上にレンジを広げて操る事も可能になるだろう。

              カラーパターンには、デビュー時から自然界にはまるで存在しないような個性的な色調を多く採用してきた。
              もちろんこれも彼の提案によるもの。 当初は「こんなカラー釣れるの?」と敬遠される事も少なくなかったのだが、現在となっては誰もが知っているシーバスルアーの定番カラーが何色も含まれている。
              シーバスを釣るための機能を小さなボディーにギュッと濃縮させた「マリブ」を、ぜひ使ってみて欲しい。





              68にはニューカラーのライムオレンジが追加されています。レアカラーになるでしょうね!!

              宜しくお願いします。
              | お知らせ | 16:13 | comments(0) | - |
              まもなく締め切りです!!
              0
                もうご注文はすみましたでしょうか??

                マングローブTシャツ、まもなく受注〆切です!
                http://www.mangrove-studio.com/mangrove_s/order-16ss.html
                ベースカラーはどんな感じですか?とお問い合わせがあったので、参考画像です。




                個人的に好きなカラーは、コットンタイプの「ヘザーネイビー」!
                微妙な色合いの霜降りネイビーで、リラックスした感じで着こなせそうです。
                リゾートにも似合いそう。



                真夏の炎天下のアウトドアで着る場合は、ドライタイプを強くお勧めします!
                より涼しく着るには、風が通る程度の余裕があるサイズを選ぶのがポイントです。

                体の動きをサポートするような長袖Tシャツ+レギンスなど、肌に密着した服はあまり涼しくありません。
                日焼け対策のみを求めるのでしたら、Tシャツの下に着るロングスリーブなども、風が吹いたらパタパタするくらいの、少しルーズなフィットがお勧め。




                今回は新しいエリネームも作りました♪
                南国の海のような色で、夏にぴったりの爽やかな仕上りになりました。

                よく受注締め切り後にお問い合わせ頂くのですが、ウェアに関しまして、余分の在庫はほぼございません!
                来年はまた違うデザインになる可能性が非常に高いので、お好みのサイズとカラーでお求めいただける機会は、この受注期間のみとなります。

                〆切は今週末となりますので、どうぞお見逃しなくお願いいたします!
                | お知らせ | 17:56 | comments(0) | - |
                限定受注!!
                0


                  2016年のTシャツのページが出来上がりました!

                  オーダーはこちらからお願いいたします。
                  http://www.mangrove-studio.com/mangrove_s/order-16ss.html

                  今期はシイラやキハダを狙っているときに良く遭遇する、海のハンター・「ハンマーヘッド」柄。

                  お届けは、8月下旬予定です。
                  受注期間は7/24(日)までと短くなっておりますので、お早めにどうぞ!
                  | お知らせ | 08:26 | comments(0) | - |
                  マリブ78もうすぐ入荷!!
                  0
                    こんにちは。久しぶりにマリブ78が入荷です!




                    湾奥の超エキスパートアングラー「大野ゆうき」。
                    彼の感性が求めた、当時としては思いもよらない発想を実現化した、最も進化したシンキングペンシル「マリブ」は、デビューから数年、今なお多くのアングラーから「必ずボックスに入れておきたいルアーの一つ」と評され、絶大な信頼を得ている。

                    「マリブ」は、それまでのシンペンの使い難かった部分を、徹底的に改善する!をテーマに開発された。
                    リトリーブ時にアングラーが感じる引き抵抗のアップ。
                    ラインが横風に煽られる状況や、足場の高い位置からでも、なるべく足元まで浮き上がりを抑えるレンジキープ力。
                    難しい魚にも口を使わせる、強い喰わせの能力と長時間バイトを出し続けるスレ難さ。
                    同ウェイトのライバルを大きく上回る遠投性能。
                    しかも飛行姿勢を常に安定させ、同じスポットへ繰り返し投げ込んでも、着水点のブレが少なくなるように。


                    これらの難問を、彼は柔軟な発想と高いセンスで解き明かし、約2年半の期間を掛け完成させた。
                    飛距離のみを追求したルアーとは異なり、水中に入ってからの性能も高いものこそ、より完成されたルアーである。

                    マリブのラインナップには68mm、78mm、92mmの3サイズが用意されている。
                    良くご覧になれば、サイズごとに微妙にボディーラインやウェイト配分が変更されているのが分かるだろう。
                    そのままの等配分で伸ばしたり縮めたりするだけでは、決してその性能は移行出来ないのがルアーデザインの難しいところ。
                    時間が掛かることを承知で本気で作り込んだからこそ、それぞれのサイズで十分に機能を発揮するよう仕上がっている。

                    68は水面付近〜60cm、78が水面付近〜80cm、92は水面付近〜120cmあたりまでが有効レンジ。
                    リトリーブスピードや操作角度(ティップ位置)により探れるレンジが変えられる。
                    またカウントダウンしてからリトリーブをスタートすれば、より深いレンジを探る事も出来る。
                    感覚を掴めば、ある程度意図的にレンジ操作を出来るようになるはず。 さらに使い込んでスキルが上がれば、スペック以上にレンジを広げて操る事も可能になるだろう。

                    カラーパターンには、デビュー時から自然界にはまるで存在しないような個性的な色調を多く採用してきた。
                    もちろんこれも彼の提案によるもの。 当初は「こんなカラー釣れるの?」と敬遠される事も少なくなかったのだが、現在となっては誰もが知っているシーバスルアーの定番カラーが何色も含まれている。
                    シーバスを釣るための機能を小さなボディーにギュッと濃縮させた「マリブ」を、ぜひ使ってみて欲しい。





                    この湘南エリアでも河川でやっているアングラー達に絶大な支持を得ているマリブ78



                    私はストラクチャー絡みや磯での出番が多いマリブ。今回のメーカーに入荷した分はすべて完売ということでお店に出た分のみとなります。


                    おかわりは出来ませんので気になるカラーは早めのキープ宜しくお願いします!


                    | お知らせ | 11:14 | comments(0) | - |
                    まもなく締め切りです!
                    0
                       
                      今年もこの季節がやってきました!!



                      今年は十周年の記念バージョンになります。冬春用の暖かパーカー!!

                      ジップアップタイプはこの2色。





                      プルオーバータイプはこの2色!!






                      オシャレでかっこいいパーカーなので普段の買い物なんかにも着ていけちゃいます。


                      今年は暖冬と言う事ですがこのパーカーがあるともっと快適に過ごせると思いま〜す!


                      お申し込みはこちらから。12月17日まで、期間限定の受注になりますのでお忘れないよう宜しくお願いします。


                      オフショアの方達がよく着用しているようなイメージの釣り具メーカーのアパレル関係ですが最近、湘南辺りではシーバスアングラーの方達もよく着ているのを見かけます。


                      サーフィンやらないのにサーフメーカーのブランド着ないで(笑)アングラーならオシャレになってる釣りメーカーのアパレルも盛り上げていきましょう!





                      | お知らせ | 14:25 | comments(0) | - |
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>
                      + PR
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + スマートフォン
                      + 天気予報
                      + huusoku
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ