Champ Style

ビッグベイト!
0
    もうすぐMangrove Studioから発売されるランカーシーバス専用ビッグプラグ「マグナムミノー20センチ3本フック仕様」が発売となります。



    詳しい説明は上屋敷さんのブログからご確認下さい。





    何だか楽しそうな釣り(笑)地元湘南エリアでも成立すると思いますがサーフの釣りで使えるかって言われたらもはや未知数!!


    使おうかと思ったんどすけど95グラムって重さに断念しました(笑)投げれる道具がねぇ!





    おっ!気になる!って思ったそこのアングラー!是非チャレンジしてみて下さい!


    | お知らせ | 17:03 | comments(0) | - |
    マリブ入荷!!
    0
      マリブは今シーズン2度目の入荷になりますね!



      マリブ



      湾奥の超エキスパートアングラー「大野ゆうき」。
      彼の感性が求めた、当時としては思いもよらない発想を実現化した、最も進化したシンキングペンシル「マリブ」は、デビューから数年、今なお多くのアングラーから「必ずボックスに入れておきたいルアーの一つ」と評され、絶大な信頼を得ている。

      「マリブ」は、それまでのシンペンの使い難かった部分を、徹底的に改善する!をテーマに開発された。
      リトリーブ時にアングラーが感じる引き抵抗のアップ。
      ラインが横風に煽られる状況や、足場の高い位置からでも、なるべく足元まで浮き上がりを抑えるレンジキープ力。
      難しい魚にも口を使わせる、強い喰わせの能力と長時間バイトを出し続けるスレ難さ。
      同ウェイトのライバルを大きく上回る遠投性能。
      しかも飛行姿勢を常に安定させ、同じスポットへ繰り返し投げ込んでも、着水点のブレが少なくなるように。


      これらの難問を、彼は柔軟な発想と高いセンスで解き明かし、約2年半の期間を掛け完成させた。
      飛距離のみを追求したルアーとは異なり、水中に入ってからの性能も高いものこそ、より完成されたルアーである。

      マリブのラインナップには68mm、78mm、92mmの3サイズが用意されている。
      良くご覧になれば、サイズごとに微妙にボディーラインやウェイト配分が変更されているのが分かるだろう。
      そのままの等配分で伸ばしたり縮めたりするだけでは、決してその性能は移行出来ないのがルアーデザインの難しいところ。
      時間が掛かることを承知で本気で作り込んだからこそ、それぞれのサイズで十分に機能を発揮するよう仕上がっている。

      68は水面付近〜60cm、78が水面付近〜80cm、92は水面付近〜120cmあたりまでが有効レンジ。
      リトリーブスピードや操作角度(ティップ位置)により探れるレンジが変えられる。
      またカウントダウンしてからリトリーブをスタートすれば、より深いレンジを探る事も出来る。
      感覚を掴めば、ある程度意図的にレンジ操作を出来るようになるはず。 さらに使い込んでスキルが上がれば、スペック以上にレンジを広げて操る事も可能になるだろう。

      カラーパターンには、デビュー時から自然界にはまるで存在しないような個性的な色調を多く採用してきた。
      もちろんこれも彼の提案によるもの。 当初は「こんなカラー釣れるの?」と敬遠される事も少なくなかったのだが、現在となっては誰もが知っているシーバスルアーの定番カラーが何色も含まれている。
      シーバスを釣るための機能を小さなボディーにギュッと濃縮させた「マリブ」を、ぜひ使ってみて欲しい。





      68にはニューカラーのライムオレンジが追加されています。レアカラーになるでしょうね!!

      宜しくお願いします。
      | お知らせ | 16:13 | comments(0) | - |
      まもなく締め切りです!!
      0
        もうご注文はすみましたでしょうか??

        マングローブTシャツ、まもなく受注〆切です!
        http://www.mangrove-studio.com/mangrove_s/order-16ss.html
        ベースカラーはどんな感じですか?とお問い合わせがあったので、参考画像です。




        個人的に好きなカラーは、コットンタイプの「ヘザーネイビー」!
        微妙な色合いの霜降りネイビーで、リラックスした感じで着こなせそうです。
        リゾートにも似合いそう。



        真夏の炎天下のアウトドアで着る場合は、ドライタイプを強くお勧めします!
        より涼しく着るには、風が通る程度の余裕があるサイズを選ぶのがポイントです。

        体の動きをサポートするような長袖Tシャツ+レギンスなど、肌に密着した服はあまり涼しくありません。
        日焼け対策のみを求めるのでしたら、Tシャツの下に着るロングスリーブなども、風が吹いたらパタパタするくらいの、少しルーズなフィットがお勧め。




        今回は新しいエリネームも作りました♪
        南国の海のような色で、夏にぴったりの爽やかな仕上りになりました。

        よく受注締め切り後にお問い合わせ頂くのですが、ウェアに関しまして、余分の在庫はほぼございません!
        来年はまた違うデザインになる可能性が非常に高いので、お好みのサイズとカラーでお求めいただける機会は、この受注期間のみとなります。

        〆切は今週末となりますので、どうぞお見逃しなくお願いいたします!
        | お知らせ | 17:56 | comments(0) | - |
        限定受注!!
        0


          2016年のTシャツのページが出来上がりました!

          オーダーはこちらからお願いいたします。
          http://www.mangrove-studio.com/mangrove_s/order-16ss.html

          今期はシイラやキハダを狙っているときに良く遭遇する、海のハンター・「ハンマーヘッド」柄。

          お届けは、8月下旬予定です。
          受注期間は7/24(日)までと短くなっておりますので、お早めにどうぞ!
          | お知らせ | 08:26 | comments(0) | - |
          マリブ78もうすぐ入荷!!
          0
            こんにちは。久しぶりにマリブ78が入荷です!




            湾奥の超エキスパートアングラー「大野ゆうき」。
            彼の感性が求めた、当時としては思いもよらない発想を実現化した、最も進化したシンキングペンシル「マリブ」は、デビューから数年、今なお多くのアングラーから「必ずボックスに入れておきたいルアーの一つ」と評され、絶大な信頼を得ている。

            「マリブ」は、それまでのシンペンの使い難かった部分を、徹底的に改善する!をテーマに開発された。
            リトリーブ時にアングラーが感じる引き抵抗のアップ。
            ラインが横風に煽られる状況や、足場の高い位置からでも、なるべく足元まで浮き上がりを抑えるレンジキープ力。
            難しい魚にも口を使わせる、強い喰わせの能力と長時間バイトを出し続けるスレ難さ。
            同ウェイトのライバルを大きく上回る遠投性能。
            しかも飛行姿勢を常に安定させ、同じスポットへ繰り返し投げ込んでも、着水点のブレが少なくなるように。


            これらの難問を、彼は柔軟な発想と高いセンスで解き明かし、約2年半の期間を掛け完成させた。
            飛距離のみを追求したルアーとは異なり、水中に入ってからの性能も高いものこそ、より完成されたルアーである。

            マリブのラインナップには68mm、78mm、92mmの3サイズが用意されている。
            良くご覧になれば、サイズごとに微妙にボディーラインやウェイト配分が変更されているのが分かるだろう。
            そのままの等配分で伸ばしたり縮めたりするだけでは、決してその性能は移行出来ないのがルアーデザインの難しいところ。
            時間が掛かることを承知で本気で作り込んだからこそ、それぞれのサイズで十分に機能を発揮するよう仕上がっている。

            68は水面付近〜60cm、78が水面付近〜80cm、92は水面付近〜120cmあたりまでが有効レンジ。
            リトリーブスピードや操作角度(ティップ位置)により探れるレンジが変えられる。
            またカウントダウンしてからリトリーブをスタートすれば、より深いレンジを探る事も出来る。
            感覚を掴めば、ある程度意図的にレンジ操作を出来るようになるはず。 さらに使い込んでスキルが上がれば、スペック以上にレンジを広げて操る事も可能になるだろう。

            カラーパターンには、デビュー時から自然界にはまるで存在しないような個性的な色調を多く採用してきた。
            もちろんこれも彼の提案によるもの。 当初は「こんなカラー釣れるの?」と敬遠される事も少なくなかったのだが、現在となっては誰もが知っているシーバスルアーの定番カラーが何色も含まれている。
            シーバスを釣るための機能を小さなボディーにギュッと濃縮させた「マリブ」を、ぜひ使ってみて欲しい。





            この湘南エリアでも河川でやっているアングラー達に絶大な支持を得ているマリブ78



            私はストラクチャー絡みや磯での出番が多いマリブ。今回のメーカーに入荷した分はすべて完売ということでお店に出た分のみとなります。


            おかわりは出来ませんので気になるカラーは早めのキープ宜しくお願いします!


            | お知らせ | 11:14 | comments(0) | - |
            まもなく締め切りです!
            0
               
              今年もこの季節がやってきました!!



              今年は十周年の記念バージョンになります。冬春用の暖かパーカー!!

              ジップアップタイプはこの2色。





              プルオーバータイプはこの2色!!






              オシャレでかっこいいパーカーなので普段の買い物なんかにも着ていけちゃいます。


              今年は暖冬と言う事ですがこのパーカーがあるともっと快適に過ごせると思いま〜す!


              お申し込みはこちらから。12月17日まで、期間限定の受注になりますのでお忘れないよう宜しくお願いします。


              オフショアの方達がよく着用しているようなイメージの釣り具メーカーのアパレル関係ですが最近、湘南辺りではシーバスアングラーの方達もよく着ているのを見かけます。


              サーフィンやらないのにサーフメーカーのブランド着ないで(笑)アングラーならオシャレになってる釣りメーカーのアパレルも盛り上げていきましょう!





              | お知らせ | 14:25 | comments(0) | - |
              待望!サルディナ137F!
              0
                皆さんお待ちかねのサルディナ137Fが今月中に全国に入荷予定!!

                今月入荷予定の「サルディナ137F」の新色は、マグマホロをベースにダークブラウンバックに仕上げた「ナチュラルシャッド」。




                効果的なシチュエーションは、透明度がやや低い状況、いわゆる薄濁りの時。
                たとえば、雨や風波により薄い濁りが入った時や、常に透明度が低めな都市型流入河川など。
                夜間はもちろん、日中でも光量が少ないコンディションに対応します。
                背中のブラウンが薄濁りの水色に馴染むので、水中でのシルエットは弱めに見せつつ、ホロシートのフラッシングの光は強調されます。
                地味なカラーですが、フラッシングで喰わせる状況を意識したカラー。

                そしてこれも137F限定、大人気だったサヨリカラーが復活っ!!



                そして忘れちゃいけない湘南NSチャート。今回もレギュラーカラーに入っております!





                何年ぶりの入荷でしょうか??また来年出るとも限りませんのでストックは多目にしておいた方がいいかも〜。



                嶋田仁正プロデュース

                プレシーズンのボラの稚魚から秋のメインベイト、イワシやサヨリまでをイメージしたシャローミノー。
                最大の特徴は、キャストムラが少ない事。
                クラス最高レベルの飛距離で、あと数メートル・・・が射程距離に!
                もう一つは、横の流れに強い点。
                使い手や場所を問わず、同じアクションと軌道を演出します。

                ダウンサイズモデルの「107F」は、これらの特徴はそのままに、ややウォブリングアクションを強め、サイズを落とすことで生じる「アピール不足」を解消しています。

                「137F」は、あえてマグネット重心移動を2ボールにして低重心設計としたり、微妙な形状調整で、このサイズならではの弱い流れで動きにくいという問題点を克服、スムーズでセンシティブな泳ぎを実現しました。
                もちろん流れの早いエリアでも決して泳ぎ過ぎることなくアピール。


                スロー〜ミディアムスピードでのアクションにこだわり、スローリトリーブで50cm前後、ミディアム以上のリトリーブで70〜80cm前後のレンジをカバーします。









                | お知らせ | 19:13 | comments(0) | - |
                ストライクスプーン!
                0


                  スプーニング用メタルベイト、「ストライクスプーン」。
                  テスト釣行でも様々なターゲットに効果を上げており、大きな可能性を秘めたアイテムです。

                  リトリーブするだけでヒラヒラと大きく動き、強烈なフラッシングを放ちます。
                  そこへロッド操作でジャークやトゥイッチ、フォールなどを織り交ぜたイレギュラーな誘いを加えるのが基本的な使い方。

                  90gはキャスト距離が稼げるので広範囲を狙え、カウントダウンすれば、より深めのレンジを探れます。
                  45gは沈下速度がスローで浮き上がりが早く、スローリトリーブでギラギラとフラッシングを放ち大きく動きます。
                  ロッド操作でスプラッシュを出しながら水面をスキップさせたり、リトリーブ中にフォールを入れるなど使い方次第で出せるアクションも多彩。




                  船をスローで流しながらのトローリングスタイルでも使え、10ノットくらいまで海面に飛び出さずアクションします。
                  プロの漁師さんが使うツノと似たような動きをしてくれます。
                  ターゲットはマグロ類やシイラ、サワラなどの青物、それにシーバス、根魚など様々な魚種に効果があります。

                  これがあれば爆風の中でも水面から飛び出さず探れそう〜!!使い方も色々とありそうだし楽しみですね!




                  ●強化平打ちスプリットリング装備: 45g/#6、90g/#8
                  ●参考フック:45g/シャウト・CPトレブル11・2/0の細軸や、ジギング用のシングルフックをダブルをテールに付け使用。
                  90g/テールにシャウト・ダブルクダコ5/0など。
                  ※スプーンはアクションの性質上、本体が回転するように動く事が多々あります。 ラインのヨレ防止の為、スイベル等の回転金具をご使用下さい。
                  | お知らせ | 12:53 | comments(0) | - |
                  コチュウバ
                  0


                    コチュウバ



                     片口鰯が行き場を失った“イワシ団子”。
                    その中に混じるマイワシは、河岸で小中羽=「コチュウバ」と呼ばれる125mm前後が標準サイズ。
                    このマイワシが高確率で先に食われていく事実が開発コンセプト。

                    内径5.4?の大口径フロントアイは、密集する鳥山に引っ掛かりにくくし、また鮪のカンヌキに掛かり、バレにくくする手段の一つとして大型鮪狙いに多用される、シングルアシスト仕様に対応させるため。

                    十分なウェイトがあり、向かい風でも、PE4〜8号のヘビータックルで遠投が可能。

                    内部は、前傾フォールし易くし、アクションのレスポンスを良くするため、後ろに向かって薄くなるテーパーのかかった固定ウエイトを低重心に配置。


                    基本のフリーフォールは、着水から水平にヒラヒラとフォール。
                    リトリーブの抵抗が加わってからの自然なフラッシングを伴う浮き上がりアクションで、ターゲットを魅了。
                    水面リトリーブは、スローなただ巻きで左右へ逃げ惑う、ダメージを受けたマイワシを演出。



                    私のブログを読んでくれてるアングラーでマグロもやるよっ!って方にお薦めしたいプラグです!!
                    | お知らせ | 20:10 | comments(0) | - |
                    明日は平塚でMangrove Studioの試投会!!
                    0
                       
                      第二段開催決定!!


                      マングローブスタジオ社のロッド・ルアーを、実際に投げて、アクションチェック。
                      ご自身のロッドやリール、ルアーをお持ち頂いて、弊社製品と組み合わせて投げてもOKです。

                      日時:  7月25日(土) 9時〜15時
                      場所: 神奈川県平塚市千石河岸「平塚新港」
                      *お車は、会場すぐ手前の有料駐車場に停めてからお越し下さい。
                      IMG_1449IMG_1453ルアーの動かし方は、これでいいの?キャスティングがうまく飛ばない!
                      そんなお悩みも、お気軽にご相談ください。


                      今期発売予定の「アトゥーラ・ヘビー」、入荷したての「マヒペン・ダイビング」などのアクションも、いち早くチェックできます。

                      ご来場者様にはもれなく、ささやかなプレゼントもご用意してお待ちしております。
                      上屋敷をはじめ、スタッフ一同会場でお待ちしております。

                      釣りの帰りにでも、お好きな時間にどうぞお気軽にご来場ください




                      気になる方は是非!!

                      サルディナとかマリブとか。シーバスの事も聞きたいな・・・。なんて人は私もよく相談させて頂くシーバスのエキスパート!!Mangrove Studioの岡田さんにコソっっと相談してみてください!!
                      | お知らせ | 19:08 | comments(0) | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + life
                      + タイドグラフ
                      + スマートフォン
                      + 天気予報
                      + huusoku
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ